SERIES No.041アイアンマンマーク5 原型製作:榎木ともひで このスーツケースはなんですか?これはアイアンマンマーク5です。変形前はスーツケースの形をしています。What is thissuitcase? This is the iron-man mark 5. It has a form of asuitcase,<br />
before changing. MARVEL IRONMAN2


商品詳細

アイアンマンシリーズ第6弾!!メタリックレッドとシルバーのメカニカルな機構を持った「IRON MAN MARK5」が、ついに特撮リボルテックに登場!

●映画「アイアンマン2」に登場する持ち運びできる携帯型の新パワードスーツ
「アイアンマン マークⅤ」をフィギュア化
●スマートなボディスーツ体型に22個のリボルバージョイントを使用し立膝や蹴
りなど多様なアクションポーズを再現
さらに正座やあぐらを組んで座らせることもできる
●パワードスーツ形態でのフォルムをとことん追及、特徴的な蛇腹状の装甲を精
密に造形
●シルバーとメタリックレッドの金属色によりパワードスーツの硬質感を表現
●パワードスーツに展開する前のスーツケースが付属

(左)メカニカルなデザインが特徴の「IRON MAN MARK5」をリボルテック化!!
映画「アイアンマン2」でウィップスラッシュとの初対峙する際に登場した、スーツケース型から変形するメカニカルなデザインが特徴的なアイアンマンスーツであるIRON MAN MARK5を特撮リボルテック化!!

(右)鮮烈な印象を持つメタリックレッド&シルバーカラーのアイアンマンスーツ!
ゴールドとレッドのカラーリングが印象が強いアイアンマンスーツ(MARK3、MARK4、MARK6)の中でMARK5はメタリックレッドとシルバーという鮮烈な印象を持ったカラーリングとなっている。その印象的なスーツの硬質感を金属色で表現。

(左)メカニカルなデザインのMARK5のスーツを緻密な造形で再現!!
特撮リボルテック「IRON MAN MARK5」のメカニカルなスーツデザインは原型師:榎木ともひでの緻密な造形により再現。幾何学的な形状が幾重にも折り重なり、構築されたMARK5の細やかなデザインを堪能できる。。
(右)全22個のリボルバージョイントにより多種多様なポージングが可能!
全身に組み込まれた全22個のリボルバージョイントと全24箇所の可動箇所により、様々なポージングが可能。また、立ち膝、正座といったポージングをとることさえ可能。

(左)様々なポージングに対応する肩パーツ
肩のアーマー部分にあたるパーツは腕の可動の妨げにならないよう別パーツとして接続されている。
(右)股関節に独自の可動ギミックを搭載!!
脚部の付け根に当たる股関節の可動は、前後に動く可動パーツとリボルバージョイントを組み合わせることで、立体的な可動を実現する独自のギミックを搭載。さらに、太もも部分のパーツ上部にもリボルバージョイントで可動する別パーツを組み込むことにより、ポージングの際の他パーツとの干渉を抑え、見た時の印象を損なわないよう工夫された構造になっている。

(左)胸部・腹部を分割することで複雑なポージングに対応!!
特撮リボルテック「IRON MAN MARK5」の上半身の胸部と腹部は分割されたパーツになっており胸部・腹部・腰をリボルバージョイントで接続することで自由度の高い可動を確保。これまでにない複雑なポージングを可能にしている。
(右)様々なMARK5を再現できるオプションパーツ!!
スーツケース×1、オプションハンド×4、ネームプレート×1、ベース×1

フィギュア詳細

■全高:約155mm
■可動箇所:全24箇所
■ジョイント使用数:22個
4㎜ジョイント×9 / 6㎜ジョイント×5 / 8㎜ジョイント×8

付属品

スーツケース×1
オプションハンド×4
ネームプレート×1
ベース×1

原型師

榎木ともひで(スーツケース原型:田熊勝夫)

希望小売価格:3334円(税別)

TM & (C) 2012 Marvel & Subs.